おすすめ芋焼酎呑み比べランキング決定版
HOME >  こだわり派のための芋焼酎ランキング >  第十一位 王道楽土

第十一位 王道楽土

熊本県の芋焼酎・王道楽土についてまとめてみました。

九州熊本の芋焼酎・王道楽土

『王道楽土』は、九州の熊本県で収穫された「黄金千貫」とよばれる契約栽培芋から誕生した本格芋焼酎です。

無濾過で製造されているため数が少なく、貴重な芋焼酎の種類として知られています。

無濾過の味わいが楽しめる芋焼酎

王道楽土の蔵元は、同じく熊本県にある恒松酒造本店。厳選した黒菊を使い、数が少なく貴重な無濾過の芋焼酎として評判です。

機械濾過をせずに手作業で焼酎のうまみ成分を調整しているため、タンクでまとめて製造できず出荷量は少なくなります。鮮度が悪いと味に響くため、契約農家の新鮮な芋焼酎である『王道楽土』とはとても貴重な存在であるといえます。

気になる王道楽土の味わいは

無濾過の芋焼酎として人気の王道楽土。新鮮な無濾過の芋焼酎で、雑味がなく、芋そのものの香りと甘さが引き立つ一本です。

まろやかな口あたりで、芋のしっかりとした味わいを楽しむことができます。

癖がなく飲みやすいため、芋焼酎が初めてという人にもおすすめです。

飲み方としては、ロック、水割り、お湯割りとさまざまなパターンで楽しめる点も魅力のひとつです。スッキリとした後味でついついもう一杯飲んでしまう芋焼酎ですよ。

基本データ

  • 【蔵元】恒松酒造
  • 【生産地】熊本県
  • 【原料】芋(黄金千貫)、黒麹
  • 【市場価格】1,800~3,000円
  • 【飲み口】★★★
  • 【香り】★★★
  • 【買いやすさ】★★★★