おすすめ芋焼酎呑み比べランキング決定版

第一位 赤兎馬

芋焼酎独特のアクや臭みがなくスッキリとしながらも重厚なその飲み口。グラスに注いだ瞬間に甘くて上品な香りがするこれまでにはない味わいを楽しめる芋焼酎です。口当たりがソフトなことで有名なプレミア焼酎「魔王」と飲み比べても全く引けをとらない、場合によってはそれ以上の評価を得ることができる実力を持っています 

スッキリかつ重厚・上品な味わいの芋焼酎

原料は良質の薩摩産黄金千貫(コガネセンガン)を厳選して使用しています。その丁寧な仕事は熟していないものや傷んでいるものを手作業で取り除くという念の入れようです。また、仕込み水には地下数百メートルから湧き出す天然水を使用。シラス台地で天然濾過された水がこのお酒の美味しさを造り上げています。

「赤兎馬」は三國志に登場する関羽などが乗っていたことで知られる一日千里を駆けると謳われた名馬でこれが由来となっています。黒いボトル(瓶)に赤く力強い字体のラベルは一度口にしたら二度と忘れられない魅力たっぷりの焼酎にピッタリです。

 秘密は特殊な熟成方法にある

赤兎馬の他の芋焼酎にない味わいの秘密は熟成方法にあります。ベースとなる原酒をゆっくりと寝かせ、仕上げにに力強い味の若い原酒をブレンド。3年古酒を和水して製品化するという特殊な方法が味に深みを与えているのです。

また、風味を残しながら雑味がないのは秘伝の特殊なろ過方法に因るものらしいのですがその内容はわかっていません。素材や水だけでなく製法にも気を配っているからこそ、独特な味わいを生み出せるのでしょう。蔵元は芋焼酎以外でも「モンドセレクション」金賞を受賞する実績をもつ濱田酒造。販売店が限られている上に、某大手サイトのグルメ大賞で2年連続1位を獲得するなどネットでの人気も急上昇のためこれから手に入りにくくなる可能性の高い芋焼酎です。

基本データ

  • 【蔵元】濱田酒造
  • 【生産地】鹿児島県
  • 【原料】コガネセンガン、米麹(白麹)
  • 【度数】25度
  • 【市場価格】3,000~4,000円(1.8L)
  • 【飲み口】★★★★★
  • 【香り】★★★★★
  • 【買いやすさ】★★★★★