おすすめ芋焼酎呑み比べランキング決定版
HOME >  タイプ別芋焼酎ランキング >  一度は飲みたいプレミア焼酎3選

一度は飲みたいプレミア焼酎3選

焼酎好きが贅沢なひとときを満喫するのに欠かせないものといえば、プレミア焼酎のラインナップ。普段はあまり手にすることのできない逸品を楽しみながら過ごす夜は特別です。

贅沢なプレミア焼酎を試したい人向けランキング

そこで今回は、なかなか手にすることのできないプレミア焼酎をランキング形式で紹介します。プレミア焼酎ならではの魅力を探りながら、焼酎の知識を深めていきましょう。

第一位  森伊蔵【プレミア度】★★★★★

プレミア焼酎の代名詞とも言える芋焼酎で、かめを使った特殊な仕込みによる丸みを帯びた味わいです。芋の臭みがなく、あっさりと飲みやすいのが特徴といわれています。正規価格の10倍もの値がつくことも珍しくなく、蔵元が月に1回行う抽選に当たる以外、定価での入手はできないという代物です。

  • 【蔵元】】森伊蔵酒造
  • 【生産地】鹿児島県
  • 【原料】コガネセンガン、米麹(白麹)
  • 【度数】25度
  • 【価格】25,000~35,000円(1.8L)※プレミア価格

第二位 魔王【プレミア度】★★★★

芋焼酎とは思えないほど爽やかな喉ごしやフルーティーな香りが魅力です。ワインソムリエの田崎真也氏が好んで飲むというお墨付きの味わいで、個性ある焼酎をつくることで知られる白玉醸造が蔵元。さっぱりとした飲み心地で女性にも人気の焼酎です。

  • 【蔵元】白玉醸造
  • 【生産地】鹿児島県
  • 【原料】コガネセンガン、米麹(黄麹)
  • 【度数】25度
  • 【市場価格】15,000~20,000円(1.8L)※プレミア価格

第三位 村尾【プレミア度】★★★

森伊蔵、魔王と並びMから始まる「3Mのプレミア焼酎」として知られる芋焼酎です。全ての工程において村尾寿彦氏一人が行っており、大量生産のできない職人魂のこもった焼酎として希少性が高まっています。柔らかな口当たりで、甘さの中に爽やかな芋の味が広がります。

  • 【蔵元】村尾酒造
  • 【生産地】鹿児島県
  • 【原料】コガネセンガン、シロユタカ、米麹(黒麹)
  • 【度数】25度
  • 【市場価格】13,000~20,000円(1.8L)※プレミア価格